DropTalk 6正式公開!

お待たせしました!

すべてが新しくなった、DropTalk 6を公開します。

DropTalk 6は、従来の使い勝手はそのままに、見た目も中身もすべてが新しくなりました。
多様な子供たちの要求に応えること、最新のデバイスとOSの機能を活かすことを目的として、次の10年のために生まれ変わったDropTalkです。

すでにDropTalkをお使いの方は、App Storeからアップデートできます。iOSの設定で、アプリの自動更新を設定している方は、自動的にアップデートされます。原則として、一度アップデートすると前のバージョンに戻すことはできません。現在の環境をしばらく維持したい方は、アップデートを行わないよう、お願いします。

では、バージョン6の主な機能を紹介しましょう! たくさんありますので、一部の抜粋です。

全般

  • 見た目を一新しました。
  • アプリケーションアイコンを変更しました。
  • メニューなどにアイコンを多数追加しました。

キャンバスの選択画面

  • キャンバスのエッジを描画して、見やすくなりました。
  • キャンバスファイルのカット/コピー/ペースト/削除に対応しました。
  • キャンバスファイルの操作に対してアンドゥをサポートしました。
  • キャンバス名の変更を同一画面で行う様にしました。
  • キャンバスファイルの検索に対応しました。

キャンバス画面

  • 画面下部にツールバーを設置しました。ツールバーに常に操作ボタンが表示される様になり、分かりやすくなりました。
  • インスペクタを強化しました。
  • キャンバス名を、キャンバス画面から変更できる様になりました。
  • フルスクリーンボタンを、右上に常時表示する様にしました。
  • シンボルボタンに対して、シンボル名の表示を個別に設定できる様になりました。

スケジュール画面

  • 一つの予定に複数のシンボルがあるとき、タップしたシンボルから読み上げる様になりました。
  • 時刻の設定時に、「前の時間の続き」を選べる様になりました。前の時刻とタイマーの時間を足したものを、時刻として設定できます。

タイマー画面

  • すべての種類のタイマーで、シンボルを表示できる様になりました。これに伴い、シンボルタイマーは、リングタイマーに統合されました。
  • タイマー終了時に鳴らす、サウンドの種類が増えました。

スケッチ画面

  • スケッチキャンバスで、ページを追加できる様にしました。

シンボル

  • 新しいシンボルセットである「CoCoシンボルセット」を採用しました。このバージョンより、CoCoが標準のシンボルセットとなります。前バージョンよりお使いの方は、引き続きDropsシンボルも利用できます。
  • 標準シンボル読み上げ音声を、新規に録音しました。
  • YouTubeシンボルを追加しました。YouTubeの動画を再生することができます。(ネットワークに接続できる環境が必要です)
  • 教科書体フォントをサポートしました。テキストシンボルで、教科書体フォントを使うことができます。
  • 游明朝体、游ゴシック体フォントをサポートしました。テキストシンボルで使うことができます。
  • テキストシンボルで、フォントサイズを明示的に指定できる様になりました。
  • テキストシンボルで、テキストおよび背景色で、標準を指定できる様になりました。これにより、現在のアピアランスモード(ダークモードか否か)により、適切な色が選択されます。

文章モード

  • 文章ボタンを、画面下部に移動しました。文章の表示領域に近くなり、分かりやすくなりました。
  • 文章は、一つのキャンバス内で、埋め込まれたキャンバスも含めて、1つとしました。これにより、キャンバスリンクでつながったキャンバス間のシンボルを、1つの文章で利用できる様になりました。

キャンバスリンク

  • キャンバスリンク画面ボタンを、画面下部に移動しました。常に表示される様になり、分かりやすくなりました。

ストア

  • ストアのキャンバスを、試用できる様になりました。ダウンロードする前に、キャンバスを確認することができます。
  • ストアにあるキャンバスを検索できる様になりました。

設定画面

  • 各種設定項目の説明を、アニメーションで行う様にしました。これにより、設定の効果が分かりやすくなりました。

アクセシビリティ

  • 視線入力に対応しました。視線入力は、フルスクリーンモードでのみ利用することができます。(視線入力に対応したiPhone/iPadが必要です)
  • 顔の向きで操作を行う、フェイストラッキングに対応しました。フェイストラッキングは、フルスクリーンモードでのみ利用することができます。(視線入力に対応したiPhone/iPadが必要です)
  • スイッチインタフェースで、ページの移動、キャンバスリンク移動時に前のページへ戻る、動作に対応しました。

DropTalk 6正式公開!」への4件のフィードバック

  1. ウハラ

    【急ぎ】バージョン6にして間違えてフルスクリーン表示にしたところ解除が全くできません。◎のボタンと作成した選択肢だけ表示されています。解除方法を教えてください。

    返信
    1. HMDT 投稿作成者

      フルスクリーンを解除するには、画面右上をダブルタップしてください。
      アクセシビリティのボタンが表示されている場合は、その周縁をタップするとうまくいきます。

      返信
  2. 岡ひろみ

    新しいdroptalk6期待しています。
    旧バージョンでの週-1日スケジュール印刷を愛用して来たのですが、新しいバージョンでは印刷は可能でしょうか?

    返信
    1. HMDT 投稿作成者

      印刷機能は、リリース直前に不具合が見つかったため、一時的に隠しています。いま修正中ですので、少しお待ちください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です