DropTalk 6ただいま開発中

「DropTalk」は、現在次期バージョンである「DropTalk 6」の開発が佳境に入っています。バージョン6の目的は、使い勝手や機能はそのままに、見やすさと使いやすさをブラッシュアップしていくことです。内部的にも完全なオーバーホールを行い、これからの5年間を乗り切るものになります。

ですが、開発側としてやりたいことを目一杯詰め込んだため、当初夏に予定していたリリースが、ジリジリと延びています。このままではよくない、ということで、DropTalk 6の情報を少しずつ公開していくことにしました。これにより、自分達にプレッシャーをかけていく作戦です。

DropTalk 6は、2020年10月中にパブリックベータを公開することを予定しています。

とりあえず、現在開発中のDropTalk 6の画面をお見せします。機能は同じで、見やすさを向上させることが目標です。

いつものキャンバス選択画面と、コミュニケーションキャンバスの編集画面です。どうです、きれいになったでしょ?

これから少しずつ、あたらしい機能などを紹介して行きますので、お楽しみに!

DropTalk 6ただいま開発中」への1件のフィードバック

  1. 真見圭子

    iPadでドロップトークを学校で利用させていただいています。ありがとうございます。楽しみにしています。が、できればさらにドロップトークWindows版のバージョンアップを是非お願いします。

    返信

真見圭子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です