マニュアルブックの配布/購入

2017年1月5日追記:DropTalk for iOS 3.1.4より、アプリ内のストアよりApple Payでのご購入が可能になりました!

dtmb_161031_blog

DropTalkユーザーのみなさまからのご要望を受け、DropTalkのマニュアルブックを作成いたしました。

PDF版のダウンロード

DropTalkマニュアルブックのPDF版を無料にて配布いたします。

製本版の購入手続き

製本版は、ご希望数を販売いたします。下記『購入方法』に沿ってお申し込みください。

マニュアルブック概要


  • DropTalk for iOS version3.0.2に対応
  • 総ページ数:148ページ(表紙・裏表紙含む)
  • サイズ:B5版

  • 製本版代金:1,296円(本体1,200円 消費税96円)/1冊
  • ご希望のお届け先宛、ゆうメールにて郵送いたします。※冊子代金のほかに、送料がかかります。

代金一覧:マニュアルブック代+送料(全国一律)

  • 20冊より注文数の多い場合は、事前にhtm@hmdt.jp宛メールにてお問い合わせください。
  • 10〜18冊は2個口、19〜20冊は3個口でのお届けとなります。
  • ゆうメールのため、一部中身の確認できる梱包となりますのでご了承ください。
数量(冊) ブック代+送料(円) お支払金額(円)
1 1,296+360 1,656
2 2,592+410 3,002
3 3,888+410 4,298
4 5,184+520 5,704
5  6,480+520 7,000
6  7,776+520 8,296
7  9,072+670 9,742
8  10,368+670 11,038
9  11,664+670 12,334
10 12,960+1,040 14,000
11  14,256+1,040 15,296
12  15,552+1,040 16,592
13 16,848+1,190 18,038
14  18,144+1,340 19,484
15 19,440+1,340 20,780
16 20,736+1,340 22,076
17  22,032+1,340 23,372
18  23,328+1,340 24,668
19 24,624+1,710 26,334
20 25,920+1,710 27,630

製本版の購入方法

2017年1月5日追記:DropTalk for iOS 3.1.4より、アプリ内でApple Payによるご購入が可能になりました!

DropTalk for iOS 3.1.4よりDropTalkの画面下部のタブバーに「ストア」が追加されました。
こちらよりApple Payでご購入いただけます。
iOS版のDropTalk、DropTalk HD、DropTalk HD Free で同様です。

銀行振込をご希望の方は、以下の手順に沿ってお申し込みください。

    1. 下記の必要事項をご記入の上、htm@hmdt.jp宛にメールをお送りください。
    2. 折り返しメールにてご連絡差し上げます。お振込先の口座情報なども併せてお知らせいたしますので、注文数に応じた代金(代金一覧、参照)を、お振り込みください。
      *振込手数料は、恐れ入りますが、ご自身のご負担にてお願いいたします。
    3. 代金のお振込、お届け先の確認が取れ次第、発送いたします。

必要事項(銀行振込の場合)

htm@hmdt.jp宛に以下の要領でメールをお送りください。


【タイトル】
DropTalkマニュアルブック希望

【ご注文者/お届け先】
お名前:
郵便番号:
ご住所:
電話番号:

【数量】
〇〇冊

【お振込情報】
振込名義:
振込日:○月○日

【領収書の有無】
領収書の必要な方は、宛名をお知らせ下さい。


お支払い方法

        • Apple Pay(DropTalkアプリ内ストアにて)
        • 銀行振込

2017年1月5日追記:DropTalk for iOS 3.1.4より、アプリ内のストアよりApple Payでのご購入が可能になりました!


お支払い口座(銀行振込の場合)

代金一覧をご参照いただき、弊社銀行口座へお振り込みください。

振込先金融機関:三菱東京UFJ銀行 阿佐ヶ谷支店
振込先口座番号:メールにてお知らせいたします(*)
振込先:エイチエムデイテイカブシキガイシヤ

*2017年6月7日 更新: 振込先口座番号につきましては、ご注文者様からのメールへの返信にてお知らせするよう変更させていただきます。ご注文内容が確認できないまま、お振込のみいただいてしまうことのないようにするためです。

*振込手数料は、恐れ入りますが、ご自身のご負担にてお願いいたします。


返品/交換についてのご案内

DropTalkマニュアルブックは、返品をお受けいたし兼ねます。
落丁/乱丁本につきましては、送料弊社負担にて交換させていただきます。お手数ですが、htm@hmdt.jp宛メールにてご連絡くださいますよう、お願いいたします。

.

マニュアルブック『はじめに』より

.

本書は、VOCAアプリケーション「DropTalk」iOS版のマニュアルです。DropTalkを使用している方を対象とし、DropTalkの操作方法や機能の説明を目的としています。
「一般」「キャンバス」「ライブラリ」「共有」「印刷」「MFiコントローラ」「設定」の各章から構成されています。説明本文は、説明文と説明文に対応するDropTalk画面の画像を配置しています。本文中の関連ページ参照の箇所へは、該当の本文横に、該当のページ数を記載しています。
DropTalkのマニュアルは、アプリケーションの開発が始まって以来、初めて書籍スタイルで刊行します。マニュアルの整備は、2016年4月よりWebベースで進めてきました。その後さらに、書籍スタイルに編集されたマニュアルへの要望が多くのDropTalkユーザーから寄せられ、発刊に至りました。
このマニュアルで、より多くの方にDropTalkを活用していただけることを願っています。

DropTalkとは

DropTalkとは、話し言葉でのコミュニケーションを苦手とする、自閉症や言語障害を持つ方のコミュニケーションを助けるAACソフトウェアです。身近に手元に置いておけるタブレットやスマートフォンなどにインストールして使います。DropTalkには、Droplet Projectが開発した絵記号ライブラリ「Drops」と、それに対応した日本語音声があらかじめインストールされています。
AACとは、Augmentative and Alternative Communicationの略で、補助代替コミュニケーションという意味です。障害を持った方が、補助的な機器や動作を用いて主体的にコミュニケーションを図ることを言い、対応する様々なAACツールがあります。DropTalkは、VOCAと呼ばれるタイプのAACソフトウェアです。VOCAとは、Voice Output Communication Aidの略で、「音声を出力するコミュニケーションのための機器」という意味です。

バージョンについて

本書の説明に対応するDropTalkのバージョンは3.0.2であり、2016年8月現在のアプリケーションの状態に即したものとなっております。最新のバージョンとは異なる点があることをあらかじめご了承ください。
最新バージョンに対応した操作方法や機能の説明については、随時更新されるWebマニュアルを参照いただくか、htm@hmdt.jp宛にメールにてお問い合わせください。