カテゴリー別アーカイブ: その他

DropTalk 4リリース記念、Tシャツプレゼントキャンペーン

先日、新機能を満載したDropTalk 4がリリースされました。これを記念して、Tシャツプレゼントキャンペーンを行いたいと思います!

プレゼントするのは、DropTalk Tシャツです。製作枚数の少ない、レア物です。

droptalk_tshirts_161102

キャンペーンに応募される方は、まずTwitterアカウントを用意してください。お持ちでない方は、こちらのTwitterのサイトから作ってください。そして、ハッシュタグ#DropTalk4を含む投稿をツイートしてください。次のツイートをリツイートしてもオッケーです。

当選結果はDMでお伝えするので、@DropTalkDevをフォローしてください。DropTalkに関する最新情報をお伝えしているアカウントです。

キャンペーンは、本日より二週間、26日まで行います。そして厳正なる抽選で、2名の方にTシャツプレゼントします。たくさんのご参加お待ちしています。

DropTalk 4にアップデート後、同じAppleIDアカウントを設定している他の端末でDropTalk 3が起動しなくなった場合のサポート情報

DropTalk 4にアップデート後、クラウド上のキャンバスをDropTalk 4で参照すると、同じAppleIDアカウントを設定している他の端末で過去バージョンのDropTalkがインストールされている場合は、その端末でDropTalkが起動しなくなる場合があります。これは、その端末でクラウド機能が有効になっている場合に、クラウド上にあるDropTalk 4のフォーマットのキャンバスの読み込みを行おうとして失敗するためです。

その場合は、他の端末もDropTalk 4へのバージョンアップが必要になります。

非推奨ですが、取り急ぎバージョンアップせずにお使いいただきたい場合は、その端末のシステム環境設定にてDropTalkのクラウド機能をオフにすることで起動できるようになります。または、DropTalk 4にてクラウド上にあるキャンバスをいったんローカルへ移動するなどし、クラウド上のファイルを空にしてください。

システム環境設定にてDropTalkのクラウド機能をオフにする手順のスクリーンショットを以下に添付します。
システムの設定でDropTalkのクラウド設定をオフにする

DropTalk 4 正式版リリース日のお知らせ

「DropTalk 4」を、2017年5月9日(火曜日)にリリースします!

App Storeで購入可能になります。長いパブリックベータ期間を経て、やっとDropTalk 4 正式版を公開することができるようになりました。パブリックベータにご参加いただいたテスターの皆様、本当にありがとうございました。

現在App Storeで配布されているDropTalk 3を購入されている方は、DropTalk 4に無償でアップデートすることができます。

DropTalk 4の新機能

0x0ss-50x0ss-60x0ss-70x0ss-80x0ss-9

DropTalk 4は、以下の新機能を含む大幅なバージョンアップを行います。

  • スケッチ
    • スケッチ キャンバスが追加されました(縦/横)
    • 以下の編集機能が利用できます
      • シンボルボタンの自由配置
      • ペンによる自由描画
      • シンボルスタンプ
      • 図形スタンプ
      • フォトライブラリからの画像の読み込み
  • キャンバス背景
    • コミュニケーションキャンバスに背景を設定可能になりました
    • 背景設定時は空のシンボルは非表示になります
  • キャンバスリンク
    • キャンバスから別のキャンバスへリンクできるようになりました
    • キャンバスリンク画面でリンク状態の確認ができます
  • インスタントシンボル
    • キャンバス編集時、従来のライブラリからのシンボル選択に加え、カスタムシンボルを手軽に作成・再編集可能になりました
    • インスタントシンボルは以下の種類があります
      • スケッチ
        • スケッチした画像を直接、シンボル画像として設定できます
      • テキスト
        • 入力した文字を直接、シンボルの画像およびスピーチ音声として設定できます
      • カメラ/フォトライブラリ
        • 撮影/選択した画像を直接、シンボル画像として設定できます
      • マイク/スピーチ/ミュージック
        • 入力した音声を直接、シンボル音声として設定できます
      • ライブラリ(従来)
  • ブラックモード
    • 全画面暗色背景・明色文字での表示に変更できるようになりました(シンボルの色は保持されます)
  • フルスクリーン表示
    • 各種キャンバス画面にてフルスクリーン表示できるようになりました
    • フルスクリーンでのスイッチI/Fはシンボルのみにフォーカスされます
  • ライブラリの履歴/お気に入り
    • シンボルの履歴やお気に入りを管理できるようになりました
    • 履歴とお気に入りは検索画面からもアクセス可能です
  • 段組スケジュール
    • スケジュール段組キャンバスが追加されました(縦/横)
    • 1ページ内に2列で沢山のスケジュールを表示できます
    • 横スクロールでスケジュールを確認できます
  • チェックしたスケジュールの表示切り替え
    • 従来の表示(暗くする/隠す)に加え、空にする表示が追加されました
  • 文章モードの長文モード
    • 文章モードに長文モードが追加されました
    • 長文モード時はテキストシンボルが連続読み上げされます
  • キャンバスストア
    • キャンバスストアより豊富な種類のサンプルキャンバスをダウンロードできます
    • すべてのユーザーによるキャンバスの共有ができます

それぞれの機能の詳しい解説は、マニュアルページの方に記載準備中です。現在対応中ですので、もうしばらくお待ちください。

まずはDropTalk 4新機能の一部について簡単に紹介したビデオマニュアルがありますので、こちらをご参照ください。

DropTalk 4新機能紹介ビデオ – スケッチ

DropTalk 4ビデオマニュアル – スケッチのボタン機能

DropTalk 4ビデオマニュアル – インスタントシンボル

DropTalk 4新機能ビデオマニュアル – ブラックモード

DropTalk 4ビデオマニュアル – 長文の文章モード

DropTalk 4新機能紹介ビデオ – 段組スケジュール

DropTalk 4新機能ビデオマニュアル – キャンバスストア

新規に購入される方へ、どれを買えばいいのか

現在App Storeでは、「DropTalk」「DropTalk HD」「DropTalk HD Free」という3つのアプリがあります。前のバージョンまでは、DropTalkはiPhoneおよびiPod touch用、DropTalk HDとDropTalk HD FreeはiPad用でした。

前回のメージャーバージョンアップDropTalk 3にて、すべてのアプリがiPhoneでもiPod touchでもiPadでも使えるようになっています。いわゆるユニバーサルアプリです。

ですので、新規に購入される方は、DropTalkでもDropTalk HDでもどちらでも選ぶことができます。この2つは同じものになります。とりあえず機能を試したい方には、無料版のDropTalk HD Freeがオススメです。制限付きですが機能を確認することができます。

既存のユーザの方も、ユニバーサルアプリになりましたので、DropTalkをiPadで使ったり、逆にDropTalk HDをiPhoneで使う、ということができるようになります。

DropTalk ストア 利用規約・免責事項

DropTalk ストア(以下、「当ストア」)を利用される際には、下記の利用規約・免責事項をお読みください。当ストアを利用された場合は、下記の事項に同意されたものとみなします。

公序良俗に反するキャンバスのアップロードおよびダウンロードの禁止
以下の何れかに該当するキャンバスのアップロード・ダウンロードの一切を禁止します。

  • 著作権等の権利を侵害するもの
  • 成人向け(アダルト)画像や児童ポルノに関するもの
  • 第三者に有害な、又は不利益を与えるもの
  • 法律に反するもの
  • 上記のほか運営元が不適切と判断したもの

これらに該当するキャンバスを発見した場合は予告なく運営側はその判断をもってキャンバスの削除をできるものとします。

通常利用以外の使用方法の禁止
同一利用者からの複数同時アップロード・ダウンロードを禁止します。
その他通常利用以外のサーバーおよび回線に負荷をかける行為の一切を禁止します。

免責事項
キャンバスのアップロード・ダウンロードの不良およびサーバー障害によるキャンバスの損失が生じた場合でも、 当ストアおよび運営元はいかなる責任も負わないものとします。
また、広告等外部サイトでの一切の利用行為にも 当ストアおよび運営元はいかなる責任も負わないものとします。
その他、いかなる損害に対しても当ストアおよび運営元は責任は負わないものとします。

利用規約への同意
利用に当たっては、その使用をもって、この利用規約および免責事項に同意したものとみなします。

利用規約の改定
運営元は事前の通告なしに全ての条項を改訂できるものとします。

運営元
エイチエムディティ株式会社
113-0033
東京都文京区本郷2-40-13
本郷コーポレイシヨン703
03-3868-2274
mkino@hmdt.jp

DropTalk 4 for iOS、パブリックベータを開始

DropTalk 4 for iOSの、パブリックベータを開始します。パブリックベータとは、正式バージョンの公開前に、多くの方に使っていただき機能の改良や問題点の修正を行うものです。今回は、iPhone及びiPad版のパブリックベータを行います。

パブリックベータには、どなたでも参加できます。正式版のDropTalk/DropTalk HD/DropTalk HD Freeを購入している方はもちろん、購入していない方でも大丈夫です。この機会に、DropTalkを試してみたい方も歓迎です。

DropTalk 4で新たに実装される機能

DropTalk 4では、たくさんの新機能を実装しています。今回のリリースでは、以下の機能を使用可能です。

  • スケッチ
    • スケッチキャンバスの追加(縦/横)
      • シンボルボタンの自由配置
      • ペンによる自由描画
      • シンボルスタンプ
      • 図形スタンプ
      • フォトライブラリからの画像の読み込み
    • カスタムシンボルもスケッチで作成可能
  • キャンバス背景
    • コミュニケーションキャンバスに背景を設定可能
    • 背景設定時は空シンボルを非表示
  • キャンバスリンク
    • キャンバスから別のキャンバスへリンク
    • リンク状態の管理
  • インスタントシンボル
    • キャンバス編集時、従来のライブラリからのシンボル選択に加え、カスタムシンボルを手軽に作成・再編集可能
      • スケッチ
        • スケッチした画像を直接、シンボル画像として設定
      • テキスト
        • 入力した文字を直接、シンボルの画像およびスピーチ音声として設定
      • カメラ/フォトライブラリ
        • 撮影/選択した画像を直接、シンボル画像として設定
      •  マイク/スピーチ/ミュージック
        • 入力した音声を直接、シンボル音声として設定
      • ライブラリ(従来)
  • ブラックモード
    • 全画面暗色背景・明色文字での表示(シンボルカラーは保持)
  • フルスクリーン表示
    • キャンバスのフルスクリーン表示
    • フルスクリーンでのスイッチI/Fはシンプルにシンボルのみにフォーカス
  • ライブラリの履歴/お気に入り
    • シンボルの履歴やお気に入りを管理
    • 検索画面からもアクセス可能
  • 段組スケジュール
    •  スケジュール段組キャンバスの追加(縦/横)
    • 1ページ内に2列で沢山のスケジュールを表示
    • 横スクロールでのスケジュール追加
  • チェックしたスケジュールの表示切り替え(暗くする/隠す/空にする)
  • 文章モードの長文モード
    • 文章モードに長文モードを追加
    • 長文モード時はテキストシンボルを連続読み上げ
  • キャンバスストア
    • キャンバスストアより豊富な種類のサンプルキャンバスをダウンロード
    • すべてのユーザーによるキャンバスの共有

今回のリリースでは、以下の機能がまだ利用できません。次回以降のリリースで対応予定です。

  • キャンバスストアのサンプルキャンバス(のちに大量追加予定)
  • キャンバスストアへのアップロード(マイキャンバス)(3/21追記:対応済み)
  • スケッチキャンバス画面での一部編集機能)(4/20追記:対応済み)
  • 段組スケジュールキャンバス画面でのスイッチI/F(4/4追記:対応済み)
  • スケッチキャンバスやキャンバスリンクにおけるログの記録(3/21追記:対応済み)
  • クラウド機能におけるGoogleドライブへの対応(4/20追記:Googleドライブは先日Googleドライブ側の仕様変更があったこともあり今回は見送りました。申し訳有りません。新しくOneDriveに対応しました。)

パブリックベータに参加されるには

パブリックベータへは、どなたでも参加できます。参加費用は無料です。iOSデバイス(iPhone、iPad、iPod touch)が必要となりますので、各自ご用意ください。

パブリックベータでは、フル機能にアクセスできるDropTalk 4をダウンロードして使っていただきます。パブリックベータ中のDropTalk 4は、既存のDropTalk/DropTalk HD/DropTalk HD Freeとは、別アプリとしてインストールされます。これらのアプリを並行して使うことが可能です。

パブリックベータへ参加された方には、レポートの報告をお願いします。新機能を使用した感想、機能の改良点、問題が発生した場合はその報告、などがあります。レポートは、メールTwitter、LINE、ブログへのコメントなどの形で受け付けます。

パブリックベータ版は開発途上の製品であり、想定外の挙動を引き起こす可能性があります。パブリックベータ版を用いて発生した、いかなる損害にも対応できません。DropTalk 4パブリックベータ版は、正式版のリリース後、既定の日付が来ると使用できなくなります。

以上の趣旨に賛同していただき、パブリックベータに参加していただける方は、以下のアドレスにメールを送ってください。

宛先:htm@hmdt.jp
タイトル:DropTalk 4パブリックベータ参加希望

詳しい参加手続きや、パブリックベータ版のインストール手続きなどをご案内します。

多くの方のご参加をお待ちしています。symbolDefault