カテゴリー別アーカイブ: その他

DropTalk半額セール開始です!

きょう4月2日は、国連が定めた世界自閉症啓発デーです。また日本では、4月2日から8日は発達障害啓発週間になります。

これにあわせたDropTalk半額セールを開始しました! この機会に、支援を必要とする多くの方に使っていただきたいと思います。

通常価格3,000円なので半額は1,500円なのですが、それぞれのアプリストアで設定できる価格が微妙に異なるんですよね。主に為替の影響です。なので、だいたい半額、と思ってください。いちばん使われているiOS版は1,400円になります。54%オフです。

値下げ後の価格は、以下の通りになります。

iOS版

Android版

Windows版

セールは2週間、4月16日までとなります。興味のある方は、ぜひご検討ください。

4月2日の世界自閉症啓発デーにあわせて、DropTalkの半額セールを行います

毎年4月2日は、国連が定めた世界自閉症啓発デーです。また日本では、4月2日から8日は発達障害啓発週間になります。

DropTalk開発チームでは、自閉症や発達障害の児童を支援するにはどうすればよいかを考え、より多くの方にDropTalkを使っていただくために、セール販売を実施することとします。

4月2日から4月16日までの二週間、通常価格3,000円のところ、半額の1,500円で販売します。iOS版、Android版、Windows版で行います。値下げしても機能の変更はありませんし、今後のバージョンアップも通常版と同様、無償で受けられます。

ということで、これからDropTalkをお買い求めになる方は、少し待った方がお得ですよ。( ´ ▽ ` )

DropTalk Windows版が、ついにストアで公開されました!

お待たせしました! ATACでの発表から、一週間。ようやく、DropTalk Windows版が、Microsoftストアで公開されました!

入手するには、WindowsからMicrosoftストアアプリを立ち上げて、「DropTalk」で検索してください。

または、以下のリンクをクリックしてもオッケーです。

https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/droptalk/9n7d9p5qh4dz?rtc=1

現在、ストアではフル機能の「DropTalk」を配信しています。こちらは有料アプリになります。無料で使える、試用版も入手できます。まずはそちらでお試しください。試用版は、30日間利用することができます。

無料版となる「DropTalk Lite」も準備中です。DropTalk Liteは、期間の制限なしでお使いいただけます。フル機能版と以下の違いがあります。

  • キャンバス作成画面で、一度に一枚のキャンバスしか作成できません

新しいキャンバスを作りたいときは、いまあるキャンバスを削除してから作ることになります。DropTalk Liteは、近日中に使用可能になる予定です。今しばらくお待ちください。

では、新たにDropTalkファミリーに加わったWindows版を、よろしくお願いします!

DropTalk Windows版オープンベータを開始します

お待たせしました!DropTalk Windows版を公開します。オープンベータプログラムを開始します。

オープンベータは、多くの方にDropTalkのアプリを使っていただき、致命的な不具合を解決するためのものです。どなたでも参加できます。

こちらのページに、ダウンロードとインストールの手順があります。これを参考にインストールして使ってみてください!

windows_screenshots

信州特別支援カンファレンスに参加してきました

先週末、8月の5日と6日に、信州特別支援カンファレンスに参加してきました! 長野県は上田市にある長野大学で開かれる、特別支援教育に携わる方々が集って、さまざまなセッションやワークショップを行う催しです。DropTalkを開発している弊社としても、ずっと気になっていたのですが、ようやく初参加を果たしてきました。

当日の朝、東京から新幹線に乗って上田まで。そこからは、別所線に乗ってトコトコと行きます。

会場の長野大学は、とてもキレイな建物でした。勉強に集中できるというか、勉強しかやることがないような、抜群のロケーションです。

さまざまなセッションがありました。

DropTalkもいろいろと取り上げていただきました。

そして何より驚いたのが、実行委員会の方々のサービス精神。というか、エンターティナーっぷり。ぜったいに参加者を楽しませるぞ! という強い意志を感じました。ネタをたっぷり詰め込んだオープニングムービーや、1日目の最後に行われた「信州カンファ参加者100人に聞きました」クイズなど。

力一杯遊んでますな! 楽しくないと続かないですよね。

2日目はワークショップで教材作成の紹介など。

弊社は直接支援教育の現場に関わっているわけではないので、ちょっと場違いになるかなとも思っていたのですが、大変楽しく興味深く過ごさせていただきました。これって、すごいことですよね。その分野の素人がいきなり行ってもきちんと内容が把握できるのですから、とても丁寧で質の高いカンファレンスだと思います。

実行委員の方々、お疲れさまでした!

会場で色々な方とお話ししてたら、何やら来週は大阪に行くことになりそうなので、そちらも楽しみです。

最後に、おまけ。