カテゴリー別アーカイブ: リリース状況

[iOS版] DropTalk 利用プランについて

DropTalk 5.2以降、利用プランが導入され、お求めやすくなります

DropTalk 5.2以降では、DropTalkは無料でダウンロード可能になり、新規にご利用いただく際には、アプリ内課金にて以下のいずれかのプランのご購入が必要になります。

  • 無料体験付き月額課金(¥180/1ヶ月)
    フルバージョンを月額プランで利用できるようになりました。
    1ヶ月間無料で体験できます。その後は、月額課金となります。すべてのDropsシンボルが付属します。
    まずはDropTalkを試してみたいという方、短期間だけ限定的に使いたいという方におすすめです。

  • ベーシックバージョン(¥1,600)
    Dropsのシンボルが付属しない、最も基本的なセットです。Dropsのシンボルは、後で追加購入することができます(¥1,480)。
    シンボルはカメラやスケッチ、テキストなどの機能で一から作成する必要があります。いくつかのDropsシンボルをサンプルで使用することができます。

  • フルバージョン(¥3,060)
    Dropsのシンボル約700を含む、すべてを備えたセットです。すぐに魅力的なキャンバスを作ることができます。

従来のDropTalk、DropTalk HD、DropTalk HD Liteのフルバージョンのユーザーの方へ

DropTalk 5.1以前のDropTalk、DropTalk HD、DropTalk HD Liteのフルバージョンのいずれかをご購入いただいたユーザーの方は、専用の「移行者向けフルバージョン(¥0)」を購入することができ、無料でフルバージョンをお使いいただけます。DropTalk HD Liteで無料版の制限付きのままでフルバージョン未購入だった方は、対象外です。

    • 移行者向けフルバージョン(¥0)
      これまでのDropTalk、DropTalk HD、DropTalk HD Liteフルバージョンを購入したことがある方にご利用いただける、無料のフルバージョンです。

 

DropTalk 5.2以降のご利用手順

[iOS版] DropTalkの購入形態の変更および、アプリ統合についての重要なお知らせ

DropTalk 5.2以降、利用プランが導入され、お求めやすくなります

iOS版のDropTalk 5.2から、DropTalkの購入形態が変更されます。プランが導入され、お求めやすくなりました。DropTalkのダウンロード自体は無料となり、ご利用いただくには、アプリ内課金でいずれかのプランの購入が必要になります。

    • 無料体験付き月額課金(¥180/1ヶ月)
      フルバージョンを月額プランで利用できるようになりました。
      1ヶ月間無料で体験できます。その後は、月額課金となります。すべてのDropsシンボルが付属します。
      まずはDropTalkを試してみたいという方、短期間だけ限定的に使いたいという方におすすめです。
    • ベーシックバージョン(¥1,600)
      Dropsのシンボルが付属しない、最も基本的なセットです。Dropsのシンボルは、後で追加購入することができます(¥1,480)。
      シンボルはカメラやスケッチなどの機能で一から作成する必要があります。いくつかのDropsシンボルをサンプルで使用することができます。
    • フルバージョン(¥3,060)
      Dropsのシンボルを含む、すべてを備えたセットです。すぐに魅力的なキャンバスを作ることができます。

      詳しくは、DropTalk 利用プランについてをご参照ください。

従来のDropTalk、DropTalk HD、DropTalk HD Liteのフルバージョンのユーザーの方へ

追記:DropTalk HD統合の方針を変更しました。詳しくは「重要なお知らせ:「DropTalk教育法人向け」への名称変更」を参照してください。

DropTalk 5.1以前のDropTalk、DropTalk HD、DropTalk HD Liteのフルバージョンのいずれかをご購入いただいたユーザーの方は、専用の「移行者向けフルバージョン(¥0)」を購入することができ、無料でフルバージョンをお使いいただけます。DropTalk HD Liteで無料版の制限付きのままでフルバージョン未購入だった方は、対象外です。

  • 移行者向けフルバージョン(¥0)
    これまでのDropTalk、DropTalk HD、DropTalk HD Liteフルバージョンを購入したことがある方にご利用いただける、無料のフルバージョンです。

DropTalk HD、DropTalk HD LiteはDropTalkへ統合されます

DropTalk HDおよびDropTalk HD Liteは、DropTalkへ統合されます。これまでにDropTalk HDやDropTalk HD Liteのフルバージョンを購入したことがある方は、DropTalkのフルバージョンを無料でお使いいただけます。DropTalk HD Liteで無料版の制限付きのままでフルバージョン未購入だった方は、対象外です。

DropTalkは元々はiPhone向けのアプリでした。DropTalk HDは元々はiPad向けのアプリでした。これらが初めてリリースされた当時のApp Storeでは、まだiPadとiPhone両方で利用できるUniversalアプリを作成することができなかったため、別々に作成して配布する必要がありました。そして、無料体験版として、DropTalk HD Liteがありました。

今後のアプリのあり方について、Apple社からアプリを統合するよう要請を受け、弊社内での検討およびApp Storeのアプリレビューチームとの相談を重ねた末、DropTalk HDおよびDropTalk HD LiteをDropTalkへ統合することになりました。従来のユーザーの方にはお手数をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

DropTalk 5.2以降のご利用手順

移行期間は2020年1月14日まで

DropTalk HD”および“DropTalk HD Lite”から、“DropTalk”への移行期間は、2020年1月14日までとさせていただいております。それ以降は、“DropTalk HD”および“DropTalk HD Lite”がApp Storeから削除されてしまい、アップデートできなくなります。期間内の移行を、必ずお願いいたします。今後は、“DropTalk”のみで新機能追加などが行われます。

関連する記事:

追記:DropTalk HD統合の方針を変更しました。詳しくは「重要なお知らせ:「DropTalk教育法人向け」への名称変更」を参照してください。

DropTalk for Android 3.2.2をリリースしました

DropTalk for Android の3.2.2をリリースしました。Goole Play Storeよりアップデートをお願いいたします。

主な修正点

  • キャンバスのメール送信や書き出しにおいて、キャンバス内に設定したシンボルが正常に書き出されない場合がある問題を修正
  • いくつかの小さなバグの修正

DropTalk for Windows 4.1をリリースしました

microsoft_badge

本日、DropTalk for Windows の4.1をリリースしました。Microsoft ストアよりアップデートをお願いいたします。Package版をご利用の方はこちらから最新版のダウンロードと更新をお願いいたします。

主な修正点

    • 各種キャンバス画面にて、ライブラリのシンボルを設定したあとに画像や音声のみ上書き変更できるように対応
    • キャンバスリンクの動作について、シンボル音声の再生を完了してからリンク先のキャンバスへ遷移するように変更
    • 各種キャンバス画面にて、「フルスクリーン表示」にしたあと、動作がおかしくなる場合がある問題を修正
    • キャンバス選択画面にて、右クリックメニューの動作がおかしい場合がある問題を修正
    • いくつかの小さなバグの修正

DropTalk for iOS 5.1をリリースしました

DropTalk for iOSの5.1をリリースしました。App Storeよりアップデートをお願いいたします。

主な修正点

  • iOS 12に対応
  • iPhone Xシリーズに対応
  • 「設定」 > 「一般」 に、「重複タップを無効にする」設定を追加
    シンボルボタンを連打してしまい音声が上手く再生されにくい場合などにお試しください。
  • キャンバスの言語が英語設定の時に、標準シンボルの音声が英語で読み上げられるように変更
    「設定」>「一般」>「シンボル名の言語」で英語に設定した場合、または、キャンバス情報画面でキャンバスごとに「言語」を英語に設定した場合に有効になります。シンボルの英語の名前がiOSの読み上げ機能により英語で読み上げられます。
  • 「設定」> 「アクセシビリティ」を新設し、従来の「設定」>「スイッチインタフェース」の項目を「設定」> 「アクセシビリティ」へ移動
  • 各種キャンバス画面にて、キャンバスを「フルスクリーン表示」にした時の動作を変更
    フルスクリーン表示にすると画面右上にフルスクリーン解除ボタンが表示されますが、数秒後に自動で消えます。画面左上の解除ボタンがあった場所をダブルタップすると再表示されます。
  • キャンバス選択画面の編集モードにて、ポスター印刷機能を追加
    キャンバスを1つ選択してナビゲーションバー上の共有ボタン(四角から矢印が出ているアイコン)押下すると、ポスター印刷やAirDrop転送ができます。
  • ナビゲーションバーを長押しした際に、ヘルプを表示するよう変更
    従来からの仕様でナビゲーションバーを長押しするとタブバーが非表示になりますが、その際にヘルプが表示されるようになります。
  • 各種キャンバス画面にて、シンボルにファーストシンボルとキャンバスリンクをどちらも設定した場合、ファーストシンボルによる自動読み上げ後にリンク先への遷移も自動で行われるように変更
  • キャンバス情報画面にて、キャンバスの「言語」を設定した際にリンクされた全てのキャンバスにもその言語が設定されるよう変更
  • シンボルの画像を「テキスト」で設定する際、シンボルの「名前」を同時に設定しないように変更
  • スケジュールキャンバスおよびスケッチキャンバスにて、ファーストシンボルをオフにできない問題を修正
  • 各種キャンバス画面にて、シンボルインスペクタでシンボルの「名前」を入力する際に、キーボードが表示され入力欄が隠れて見えなくなる場合がある問題を修正
  • 各種キャンバス画面にて、シンボルの読み上げ強調枠が残ったままになる場合がある問題を修正
  • スケジュールキャンバスのポスター印刷にて、番号が印刷されない問題を修正
  • スケジュールキャンバスのポスター印刷にて、チェックボックスの表示設定が反映されない問題を修正
  • 段組スケジュールキャンバスのポスター印刷にて、2ページ目以降のシンボルの画像がおかしい問題を修正
  • スケッチキャンバスをAirDrop転送した際、転送先でサムネイルが真っ白に表示される場合がある問題を修正
  • スケッチキャンバスをAirDrop転送した際、転送先で開くと一部の画像が表示されない場合がある問題を修正
  • スケッチキャンバスにて、テキストオブジェクトをダブルタップしてもテキストを再編集できない場合がある問題を修正
  • キャンバスリンク画面にて、キャンバスをダブルタップして編集画面を表示した際に、タイトル部のタップでキャンバスの設定を変更できるように変更
  • キャンバスリンク画面にて、「リンク」メニューを選択してもキャンバスのサムネイル上にリンク開始点(丸印)が表示されない場合がある問題を修正
  • キャンバスリンク画面にて、新規キャンバスを作成した際に、先頭キャンバスの設定(シンボル名の表示やブラックモードなどの設定)が引き継がれるように変更
  • タイマーキャンバスにて、タイマー開始後に画面がロックされる問題を修正
  • タイマーキャンバスにて、タイマー開始後にアプリがバックグラウンドにした際、タイマー終了じの通知がiOSの通知センターに表示されない問題を修正
  • ログを記録する設定が有効の時、タイマーキャンバスでのシンボルタップ時にログが記録されない問題を修正
  • キャンバス選択画面にて、キャンバスのサムネイル表示が乱れる場合がある問題を修正
  • ストアにてマニュアルやTシャツのグッズ販売を終了
  • iOS 8のサポートを終了
  • いくつかの小さなバグの修正