カテゴリー別アーカイブ: iOSマニュアル

キャンバスの管理:フォルダの情報

キャンバスの選択の編集画面で、フォルダの下に表示される「情報ボタン(i)」またはタイトルラベルをタップすると、「情報の編集画面」を表示します。情報の編集画面では、名称の編集を行うことができます。

名称

「名称」のテキストフィールドを選択して、テキストを入力します。

folder_name

キャンバスの管理に関する項目へのリンク

キャンバスの管理に関するその他の項目へは、下記リンクより遷移してください。

スケジュールキャンバスとは

「スケジュールキャンバス」とは、シンボルを時系列に並べて、一連の行動のスケジュールを構成できるキャンバスです。
スケジュールの内容は、シンボルとテキストで表すことができます。スケジュールは、必要な数だけ追加することができます。それぞれのスケジュールの進捗を確認するために、チェックをつける機能があります。スケジュールに配置されたシンボルは、タップするとシンボルの持つ音声を再生します。
スケジュールには、「時刻」と「タイマー」を表す時計の機能があります。何時に必要な行動なのか、何分で終わらせれば良いのか、といった2つの側面から時間管理を行うことができます。

スケジュールキャンバスの操作や編集の詳細は、下記リンクより遷移してください。

コミュニケーションキャンバスとは

「コミュニケーションキャンバス」は、タイル状にシンボルを配置することのできるキャンバスです。シンボルの音声再生により、コミュニケーションする際の補助を行います。

シンボルをタップすることで、シンボルが持つ音声を再生します。同時に、枠を表示してハイライトしたり、拡大表示を行うことができます。これにより、聴覚と視覚の両面から伝えたいことを表します。シンボルには、画像に加えてシンボルの名前を表示することもできます。

シンボルの配置は、2行x2列や4行x5列といった、あらかじめ用意されたテンプレートから選択します。この行や列をカスタマイズして、好みの配置にすることができます。また、キャンバスには、複数のページを持たせることができます。

「文章モード」と呼ばれる機能を使うと、複数のシンボルを連続して再生することができます。「お母さん」「犬の散歩をする」「嬉しい」とシンボルを並べて、文章を表現することも可能です。

コミュニケーションキャンバスの操作の詳細は、下記リンクより遷移してください。

  • シンボルの編集
  • ページの編集
  • 文章モード
  • シンボルとカテゴリの管理:情報の表示

    既存のシンボルやカテゴリの編集を行うには、「情報画面」を表示させます。情報画面は、編集モードで、「情報ボタン(i)」またはタイトルラベルをタップすることで表示できます。

    library-info(library-info.png)

    シンボルおよびカテゴリの情報画面は、『シンボル』『カテゴリ』の章で説明した、それぞれの「編集画面」と同じです。編集画面と同様に、情報画面から既存のシンボルやカテゴリの名前、画像、音声の設定を編集することができます。編集の詳細は『シンボルの作成』ページから各リンクを参照してください。

     
    シンボルとカテゴリの管理に関するその他の項目は、下記リンクより遷移してください。

     

    ライブラリに関する項目へのリンク

    ライブラリに関するその他の項目は、下記リンクより遷移してください。

    シンボル

  • 音声の設定
  • カテゴリ

    シンボルとカテゴリの管理:カット/コピー/ペースト/削除

    シンボルとカテゴリに対して、MacやPCでファイル操作を行うように、カット/コピー/ペースト/削除といった編集操作を行うことができます。そうした編集操作を行うには、まず該当のシンボルやカテゴリを選択します。

    シンボルとカテゴリの選択

    編集操作を行うには、まず該当のシンボルもしくはカテゴリを選択します。編集モード時にタップをすると、選択することができます。選択中のシンボルやカテゴリは、選択していることを示す「青い表示」となります。同時に複数選択することも可能です。
    選択を解除するには、もう一度タップします。

    symbol-select-blue

    メニューボタン(…)

    カット/コピー/ペースト/削除といった編集操作は、メニューボタン(…)から行います。選択状態によってメニューの内容は変化します。

    symbol_select_copy
    symbol_select_paste

    削除ボタン(×)

    シンボルおよびカテゴリの削除は、「削除ボタン(×)」からも行うことができます。削除ボタンは、ライブラリ画面を編集モードに切り替えると同時に表示されます。タップして、不要なシンボルやカテゴリを削除します。削除ボタンでは、1つずつ削除します。

    symbol_category_delete
    symbol_category_delete2

     
    シンボルとカテゴリの管理に関するその他の項目は、下記リンクより遷移してください。

     

    ライブラリに関する項目へのリンク

    ライブラリに関するその他の項目は、下記リンクより遷移してください。

    シンボル

  • 音声の設定
  • カテゴリ