DropTalk 6.3.3リリース

DropTalk 6.3.3を公開しました。お手数ですがアップデートをお願いします。

6.3.3では、キャンバスリンクに関する不具合を修正しました。キャンバスリンクを含むキャンバスの名前を変更したとき、そこに含まれるリンクが消えるまたはおかしくなる不具合を修正しました。

キャンバスリンクにまつわる不具合は長い間指摘されていて、大変なご迷惑をおかけしておりました。ようやく、不具合の再現手順とその原因を探し当てることができました。本当に申し訳ありませんでした。

技術的な話になってしまいますが、なにが問題であったかというと、キャンバスのファイル名を変更したとき、内部に含まれるリンクされたキャンバスファイルを探しにいく箇所があるのですが、このときキャンバスのディレクトリの中にあるファイルを探索するのに、その階層だけではなく再帰的に階層を潜っていくAPIを使っていたのが原因でした。気づいた瞬間には羞恥のあまり悶えてしまいました。

この修正により、リンクされたキャンバスに名前をつける機能を作動させることができました。キャンバスリンクの中で、それぞれのキャンバスに名前をつけることができます。

それぞれのキャンバスの名前は、キャンバスインスペクタから設定します。このテキストフィールドは、いままで無効化されていましたが、有効化して編集できる様になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です