DropTalk 6.0.12公開

DropTalk 6.0.12を公開しました。お手数ですがアップデートをお願いしいます。

以下の内容が修正されています。

キャンバスのシンボルメニューに、「キャンバスリンクを作成」を追加。キャンバス画面から直接リンク先のキャンバスを作成可能

シンボルを設定するメニューの一番下に「キャンバスリンクを作成」を追加しました。ライブラリやマイクといった項目とは少し性質が違うので、カテゴリを分けています。DropTalk 5にあった機能ですが復活しました。

これを選ぶと、キャンバスリンク画面を開くことなく、直接新規キャンバスを埋め込んでそこへのリンクを作成することができます。

キャンバスリンク画面で、メニューの「キャンバスの読み込み」を実装。すでに作成済みのキャンバスを読み込んで、リンク先として埋め込むことが可能

「キャンバスの読み込み」メニューが機能するようになりました。すでに作成したキャンバスを読み込んで、キャンバスリンク画面でつなげることができます。DropTalk 5にあった機能ですが、復活しました。

同じキャンバスを何度も読み込んでも大丈夫です。キャンバスの再利用が捗ります。

キャンバスリンク画面で、メニューに「整列」を追加。キャンバスを整列して見やすくすることが可能

「整列」メニューを追加しました。これを使うと、リンクされたキャンバスを階層順に並べることができます。埋め込んだキャンバスが多くなって雑然としたときに有効です。

キャンバスリンク画面で、リンクをたどり階層が深くなったとき、ルートまで一発で戻るためのボタンを追加

リンクを辿って階層が深くなったとき(3階層以上)、通常の戻るボタンの下に、ルートまで戻るボタンを追加しました。これをタップすると、一発で先頭まで戻れます。

その他の問題の修正

  • キャンバスリンク画面で、スケッチのキャンバスを埋め込むとき、完了ボタンを押したときにボタンオブジェクトを選択していると、ボタンに設定したシンボルがおかしくなる問題の修正
  • その他、多くのキャンバスリンク画面の問題の修正、速度の改善

キャンバスリンクで発生していた問題の多くは、技術的な話になってしまいますが、埋め込まれたキャンバスのインスタンスの管理に難があったことが原因でした。そのあたりを徹底的に修正してあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です