教科書体が使えます【DropTalk 6紹介】

「DropTalk 6」では、かねてから要望の高かった教科書体フォントが使えるようになります。使えるフォントは「游教科書体」です。あと「游明朝体」と「游ゴシック体」も使えるようになります。

これらのフォントはiOSに標準で付いてきますので、別途購入したりする必要はありません。ただ初期状態ではインストールされてないので、一度ネットワークに接続してダウンロードする必要があります。

また、テキストシンボルの入力画面もブラッシュアップされています。シンボルを確認しながらフォントを選択できるので、使いやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です