2020年DropTalk講習会ツアーの募集

今年もやります、DropTalk講習会!

毎年ご好評いただいている、日本全国各地で開催しておりますDropTalk講習会を、2020年もやろうと思います。興味のある方は、下記の要項をお読みの上、お問い合わせください。

DropTalk講習会とは?

DropTalkの開発者であるHMDT株式会社の木下が講師となって、DropTalkの使い方を説明する講習会です。対象は、DropTalkを初めて使う方から、ある程度使ったことがあるけどもっと詳しい機能知りたい方、までです。

基本となるのは、初級2時間+中級2時間の4時間コースです。初級だけ、または中級だけという構成もありです。

講習の内容は、説明+ハンズオンとなっています。まず初めにスライドを使って説明。その後、実際にお手元のiPadを使って操作してもらう、という形式です。その場で操作しますので習得度が高いですし、わからないことはすぐ質問できます。iPadをお持ちでない方には、こちらで10台ほど持ち込みますので、お貸しできます。

毎年、春と夏にまとめておこなっています。学校が春休みと夏休みの時ですね。2019年は、全国17箇所、延べで500人以上の方を対象に行いました。

開催するには?

講習会を開催していただける方、団体を募集します。

開催者は例年、特別支援学校の先生や、各種NPO団体の方々になっていただいています。開催者には会場や集客の手配をしていただき、そこにHMDTから講師を派遣する、という形になります。

講習の内容は、こちらで用意します。

費用は?

講師料は無料です。講師の移動に伴う交通費や宿泊費は、こちらで負担します。つまり、持ち出しです。

会場費や資料の印刷代などは、開催者側でご負担をお願いします。

日程は?

日程は、春季と夏季の2つで募集します。春季は3月23日〜4月10日、夏季は7月13日〜9月4日となります。

原則として平日のみとなります。土日と祝日はお断りさせてください。夜間はオッケーです。今年は東京オリンピックがあり、その期間中(7/24〜8/9)は、交通機関や宿泊施設が混乱すると予想されるので、できるだけ避けたいです。

また、全国を回ることになりますので、可能な限り近隣の開催地をまとめて回りたいです。たとえば、九州地方や関西地方での講習会をまとめて、3日間でまわったりします。そのような日程の調整にご協力ください。

応募するには?

ここまで読まれて興味を持たれた方は、ご連絡ください。以下の内容を含めてください。

  • 担当者名
  • 開催団体名
  • 開催を希望する時期
    ◯月◯日〜◯月◯日が可能、という形でお知らせください。ピンポイントで指定しても、ご希望に添えない場合があります。学校の研修として行う場合、春休みや夏休みの時期もあわせてお知らせいただけると、スムーズになります。
  • 会場(候補)
    まだ決定できない場合は予定で構いません。
  • 講習の内容
    初級+中級(4時間)、初級(2時間)、中級(2時間)からお選びください。

連絡先は、以下のいずれかをお選びください。

  • メール htm@hmdt.jp
  • Facebook Meessage @DropTalkDev
  • Twiiter DM @DropTalkDev

募集期間は、2月2日までとさせていただきます。そのあと、日程調整などを始めます。

去年の夏ツアーの様子

参考までに、去年の夏ツアーの様子を紹介します。

一月半で14箇所! よくやったよ、我ながら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です