DropTalk HD/Liteからの移行期限後の対応について

追記:DropTalk HD統合の方針を変更しました。詳しくは「重要なお知らせ:「DropTalk教育法人向け」への名称変更」を参照してください。

「DropTalk HD」および「DropTalk HD Lite」は、Apple社の要請により、「DropTalk」へ統合されました。お手数ですが、お使いの方には移行手続きをお願いしています。移行期限は、2020年1月14日です。

1月14日を過ぎると、何が起きるかを説明します。この期日を過ぎると、DropTalk HDおよびDropTalk HD Liteが、App Storeより削除されることがApple社より通告されています。予告通り行われれば、これ以降はDropTalk HDをApp Storeからダウンロードしたりアップデートしたりすることができなくなります。

DropTalk HDを最終バージョンである5.2にしないと、DropTalkへの無償移行ができなくなります。ですので、1月14日までに、最低でも最新版にバージョンアップしておくことをお願いします。DropTalkへの移行自体は、この日を過ぎても行うことができます。

1月14日を過ぎても、すでにインストールしてあるDropTalk HDはそのまま使い続けることができます。ただし、デバイスから削除したり、新規デバイスに移行した時は、再インストールすることができません。止むを得ずしばらくDropTalk HDを使い続ける必要がある場合は、削除しないように気をつけてください。

もし1月14日までにアップデートを行えない場合は、個別に対応させていただきます。DropTalk起動後のプラン購入画面から、「過去にDropTalkを購入したことがある方はこちら」をタップしてください。

移行に関する記事をまとめておきます。以下のリンクを参考にしてください。

追記:DropTalk HD統合の方針を変更しました。詳しくは「重要なお知らせ:「DropTalk教育法人向け」への名称変更」を参照してください。

DropTalk HD/Liteからの移行期限後の対応について」への3件のフィードバック

  1. 倉本雅代子

    お世話になっております。
    Windows版を利用しているのですが、どうすればよいでしょうか?

    返信
    1. HMDT 投稿作成者

      Windows版のDropTalkをお使いいただきありがとうございます。
      今回対応が必要なのはiOS版のみですので、Windows版およびAndroid版は特になにもしなくとも大丈夫です。

      返信
  2. 倉本 雅代子

    お忙しいところお返事ありがとうございました。承知いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    返信

倉本 雅代子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です