月別アーカイブ: 2020年1月

DropTalk HD/Liteからの移行期限後の対応について

「DropTalk HD」および「DropTalk HD Lite」は、Apple社の要請により、「DropTalk」へ統合されました。お手数ですが、お使いの方には移行手続きをお願いしています。移行期限は、2020年1月14日です。

1月14日を過ぎると、何が起きるかを説明します。この期日を過ぎると、DropTalk HDおよびDropTalk HD Liteが、App Storeより削除されることがApple社より通告されています。予告通り行われれば、これ以降はDropTalk HDをApp Storeからダウンロードしたりアップデートしたりすることができなくなります。

DropTalk HDを最終バージョンである5.2にしないと、DropTalkへの無償移行ができなくなります。ですので、1月14日までに、最低でも最新版にバージョンアップしておくことをお願いします。DropTalkへの移行自体は、この日を過ぎても行うことができます。

1月14日を過ぎても、すでにインストールしてあるDropTalk HDはそのまま使い続けることができます。ただし、デバイスから削除したり、新規デバイスに移行した時は、再インストールすることができません。止むを得ずしばらくDropTalk HDを使い続ける必要がある場合は、削除しないように気をつけてください。

もし1月14日までにアップデートを行えない場合は、個別に対応させていただきます。DropTalk起動後のプラン購入画面から、「過去にDropTalkを購入したことがある方はこちら」をタップしてください。

移行に関する記事をまとめておきます。以下のリンクを参考にしてください。

DropTalk 5.2.5の公開

DropTalk 5.2.5を公開しました。以下の問題が修正されます。

  • AirDropでキャンバスを送信したり、キャンバスストアからダウンロードしたときに、キャンバスの名前が文字化けしてしまう問題
  • プランの購入を行うとき、フルバージョンをタップしても選択できないことがある問題

お手数ですが、アップデートをお願いします。

文字化けしてしまったキャンバスファイルは、キャンバスの選択画面で、キャンバスの情報を表示すると戻すことができます。

DropTalk HDおよびDropTalk HD Liteをお使いの方は、DropTalkへの移行をお願いします。移行期限は2020年1月14日までとなります。