DropTalk2019夏ツアー:神奈川県川崎

南九州から飛行機に乗って、自宅に帰ってきたのが夜11時。その翌日、休む間もなく、今度は神奈川の川崎は溝ノ口駅までやってきました。うちの会社から溝ノ口までは小一時間ってとこです。駅から歩いて15分ほどにある、川崎市立中央支援学校での講習会です。

溝ノ口は都会だった

すぐ隣は普通のおうちです

会場となる会議室には、iPadが20台以上並べられてスタンバイ。話を聞くと、昔からiPadの導入に積極的だったそうです。機種を確認すると、おぉ、iPad 3がある。こっちはretinaじゃないiPad miniだから、初代かその次だ。という具合で、古い機種も綿々と受け継がれています。Airみたいな最新機種もありましたよ。

川崎中央では、iPadを積極的に導入しようとする、iPad委員なる先生方がいまして、その方々に主催していただきました。うーん、心強い。

川崎中央の先生が30名近く集まっての講習となりました。2時間、初級編のみの構成です。DropTalkが初めてだったり、iPadが古くて操作にもたつく場面もありましたが、iPad委員の先生が後ろから目を光らせてくれたので、つつがなく終わらせることができました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です