DropTalk2019夏ツアー:南九州編その2 宮崎県都城

DropTalkツアー、南九州2日目です。鹿児島から特急きりしまに乗って移動します。JR九州の電車は、いちいちカッコよくて大好きです!

西都城駅まで移動しました。個人的にも初上陸の宮崎県。梅雨明けもして、夏本番の空です!

そして都城市立図書館へ移動。すごいカッコいい! これ市立図書館か?! 全然知らんかったのですが、去年つくってグッドデザインも獲った建物だそうです。今回の主催の方に伺ったところ、なんでも都城市はふるさと納税のお礼が焼酎霧島と宮崎牛で、一二を争う人気だそうな。そこで稼いだお金を突っ込んで作ったそうです、噂では。

その図書館の二階にある、未来創造ステーションの会議室をお借りしました。ここも新しいからきれいです。

ただし電源は有料です

今回講習会を主催していただいたのは、NPO法人サザンウィンドさん。発達障害支援のためのワークショップや講演会を行うなどの活動をされています。DropTalkも呼んでいただきました。参加者は15名。保護者の方が多かったです。ちなみに、ずっと講習会やっていますが、こういうのに参加するのはやはりお母さんの方が多いですね。

2時間の講習だったので、初級編のみの内容となりました。DropTalk初めての方や、インストールはしたもののほとんど使っていなかった方向けです。DropTalkの概要から始めて、ひょいひょいと操作していくうちにあれよあれよとキャンバスが出来上がっていきます。「こんなに簡単にできるのか!」という声があちこちで上がりました。ふふふ、そうでしょう。そう言わせたいから講習会をやっているのですよ。

少し時間が余ったので、キャンバスストアにつないで色々なキャンバスを紹介しました。こういうとき、ストア作ってよかったな、と思います。

これにて南九州編はおしまい。宮崎空港から飛行機で東京に帰ります。空港でのご飯は、やはりここはチキン南蛮一択でしょう! 私の宮崎の知識は、ほぼ100%東村アキコ先生の漫画から得ています。かくかくしかじかですね。そういえば、サザンウィンド代表の島田さんは、最近の東村アキコの漫画はすべて目を通しているガチな方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です