DropTalk2019夏ツアー:南九州編その1 鹿児島

いよいよ始まりましたDropTalk講習会ツアー2019夏。1ヶ月で日本全国14箇所を周る、無茶なツアーです。まずは一泊二日で南九州を攻めます。

朝4時半に家を出て、6時半の飛行機で、鹿児島まで行きます。そこから会場まで移動して、9時には到着。あれですね。東京から鹿児島まで通勤できますね。

家族旅行客でいっぱい。

鹿児島っぽいショット

会場はハートピアかごしま。鹿児島県の障害者のための施設だそうで、体育館や会議室があります。とても大きくてきれいで、鹿児島えーのー。

トカゲや猫が来るそうです

講習会はその中の、多目的ホールで行いました。部屋に入ってみたら、ステージがある! スクリーンでけぇ! こ、これは、踊ったり歌ったりしないといけないのか? やりませんが。

講習会は、鹿児島AT研究会の学習会、という位置づけで開催されました。共催は日本ALS協会鹿児島県支部です。50人の先生、療法士や巡回相談員の方々に参加していただきました。

おそらく半数程度の方は、すでにDropTalkを使ったことがあるのかな、といった感じでした。サクサクと講習が進んでいきます。それでも中級に入ると、こんな機能があったのか、知らなかった、という声がチラホラ。そうなんですよ、やたらと機能が多いんです。講師も、自分で作っておきながら、たまにどんな機能か忘れていることがあるくらいです。

休憩を挟んで5時間の講習会は、無事終了。参加いただいた方々、お疲れ様でした。その後は鹿児島中央駅まで移動して、この日はそのまま一泊。鹿児島郷土料理のお店でご飯食べましたが、、、うまい、うまいよ! ほんと日本中どこ行っても、地元のものはうまいよ。本音でいうと、このためにツアーやっているとういのはあります。

 

そんな感じで鹿児島の夜は更けていきました。

次は宮崎です。

ホテルで鹿児島ハイボール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です