DropTalk Windows版が、ついにストアで公開されました!

お待たせしました! ATACでの発表から、一週間。ようやく、DropTalk Windows版が、Microsoftストアで公開されました!

入手するには、WindowsからMicrosoftストアアプリを立ち上げて、「DropTalk」で検索してください。

または、以下のリンクをクリックしてもオッケーです。

https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/droptalk/9n7d9p5qh4dz?rtc=1

現在、ストアではフル機能の「DropTalk」を配信しています。こちらは有料アプリになります。無料で使える、試用版も入手できます。まずはそちらでお試しください。試用版は、30日間利用することができます。

無料版となる「DropTalk Lite」も準備中です。DropTalk Liteは、期間の制限なしでお使いいただけます。フル機能版と以下の違いがあります。

  • キャンバス作成画面で、一度に一枚のキャンバスしか作成できません

新しいキャンバスを作りたいときは、いまあるキャンバスを削除してから作ることになります。DropTalk Liteは、近日中に使用可能になる予定です。今しばらくお待ちください。

では、新たにDropTalkファミリーに加わったWindows版を、よろしくお願いします!

DropTalk Windows版が、ついにストアで公開されました!」への3件のフィードバック

  1. 三木 秀

    こんにちは。
    初めまして、山梨でNPO法人スタッフとして、コミュニケーション支援を行なっている元支援学校教員の三木 秀です。よろしくお願いします。
    iPad用をダウロード済みで、Windows10版は、後日ダウロード予定です。
    現在支援している子どもさんから大人の方は、視線、タッチ、そして1~2スイッチ選択ですが、どちらの方法でも選択が可能と考えて良いでしょうか?
    先日のマジカルトイボックスにて、情報を教えていただいたばかりですが、すぐにでも環境を用意してあげたい方がいます。アドバイスの程、よろしくお願いします。

    返信
    1. HMDT 投稿作成者

      ダウンロードありがとうございます。

      iPad版は、タッチによる操作、およびスイッチ機器を使った操作に対応しています。スイッチ機器は、Bluetoothを使ってiPadと接続してください。
      Windows版は、まずマウス操作ができます。タッチスクリーンのあるデバイスなら、タッチ操作もできます。視線入力の周辺機器をつなげば、視線入力による操作ができます。スイッチ機器を使った操作は、いま対応中です。もう少しだけお待ちください。
      Windowsの方が周辺機器に対応しやすいので、選択肢が多くなりますね。

      返信
      1. 三木 秀

        ありがとうございます。
        ぜひ、ご検討、対応のほど、よろしくお願いします。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です