DropTalk 4パブリックベータ更新 [4月12日]

DropTalk 4パブリックベータの新しいビルドをリリースしました。
ベータプログラムに参加していただいている方は、TestFlightよりアップデートをお願いします。

*TestFlightがアップデートされましたので、App StoreにてTestFlightをアップデートの上、DropTalkのアップデートを行ってください。

主な修正点

  • 各種キャンバス画面のポスター印刷にて、ライブラリのカスタムシンボルが印刷されない問題を修正
  • 各種キャンバスの転送にて(AirDrop・メールなど)、受信側でキャンバス選択画面にキャンバスが表示されない問題を修正
  • スケッチキャンバス画面にて、シンボルボタンにシンボル名が表示されない問題を修正(「シンボル名を表示」設定有効時)、インスペクタでシンボル名の文字色変更もできるように修正
  • スケッチキャンバス画面にて、シンボルボタンの拡大表示がおかしい問題を修正(「シンボル名を表示」の設定有効時)
  • スケッチキャンバス画面にて、オブジェクトの複製における問題を修正
  • スケッチキャンバス画面にて、シンボルボタンを複製した際、キャンバスリンクの設定が複製先に引き継がれない問題を修正
  • スケッチキャンバス画面にて、キャンバスデータのファイル中に不要なリソースファイルが残ってしまう問題を修正
  • キャンバス選択画面にて、一度クラウドフォルダへキャンバスのコピー・ペーストを行うと再度ペーストした時に強制終了する場合がある問題を修正
  • いくつかの小さなバグの修正

_____
DropTalk 4 for iOSのパブリックベータは、参加希望のメールをたくさんいただいてます。ありがとうございます!
まだまだ募集していますので、興味のある方は以下の記事をご一読ください。

DropTalk 4 for iOS、パブリックベータを開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です