文章モード:文章モードへの切り替え

ここでは、コミュニケーションキャンバスの文章モードへの切り替えについて説明します。

文章モードへの切り替え

文章モードに切り替えるには、ナビゲーションバーの「文章モードボタン」をタップします。

キャンバスの向きが縦の場合、文章エリアは画面下に表示されます。音声は、文章の左から右に向かって連続して再生されます。再生するには、文章の右端にある「再生ボタン」をタップします。
ccanvas-sentence-mode

キャンバスの向きが横の場合は、文章エリアの表示方向を「横」または「縦」から選ぶことができます。この設定は、設定画面から行います。『設定:文章』>『文章の方向』を参照してください。

横に設定すると、画面下端に文章が表示されます。音声は左から右に向かって連続して再生します。
canvas_sentence_side1

横タイプのコミュニケーションキャンバス:設定の「文章の方向」で「横」を選択した場合

縦に設定すると、画面右端に文章が表示されます。音声は上から下に向かって連続して再生します。
canvas_sentence_side2

横タイプのコミュニケーションキャンバス:設定の「文章の方向」で「縦」を選択した場合

*文章モードについてのその他の詳細は、下記リンクも参照してください。

page top

 

コミュニケーションキャンバスに関するその他の項目へのリンク

コミュニケーションキャンバスのその他の項目については、下記リンクより遷移してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です