スケジュールキャンバス:予定のチェック

ここでは、スケジュールキャンバスの予定のチェックについて説明します。

予定のチェック

スケジュールキャンバスでは、予定の進行具合を、チェックすることで確認することができます。チェックは、それぞれの予定の左端にあるチェックボックスをタップすることで行います。
scanvas-checkbox

page top

チェックした予定の表示

チェックした予定は、前述の画像の様に表示を暗くしてそのまま表示させておくこともできますし、順次隠すこともできます。これは、『設定:キャンバス』>『スケジュール』>『チェックされた項目を隠す』で設定することができます。この設定をオンにした場合、チェックした予定は右にシュッと移動して、見えなくなります。これにより、次に行う予定が常に画面の最上部に表示されることになります。

setting_scanvas_disappear
setting_scanvas_disappear2

page top

予定の復帰

チェック済みの予定を復帰させるには、チェックボックスのチェックを外します。または、ナビゲーションバーの「リセットボタン」をタップすると、すべての予定が復帰します。

scanvas-check-reset

page top

1つ前に戻る

「チェックされた項目を隠す」が有効の場合、意図せずチェックして必要な予定が見えなくなってしまうことがあります。このとき、予定をチェックする1つ前の状態に戻すことができます。

チェックすると同時に、キャンバス画面上部に「1つ前に戻るボタン」が表示されます。このボタンをタップすると、チェックの状態が1つ前に戻ります。

scanvas-takeback

*「チェックされた項目を隠す」については、『設定:キャンバス』>『チェックされた項目を隠す』を参照してください。

page top

スケジュールキャンバスに関するその他の項目へのリンク

スケジュールキャンバスのその他の項目については、下記リンクより遷移してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です