タイマーの編集

ここでは、スケジュールキャンバスのタイマーの編集について説明します。

時間編集画面の表示

タイマー画面にも編集モードがあります。編集モードに移行することで、タイマーを編集することができます。編集モード時に、タイマーの時間を表示している部分をタップすることで、時間編集画面を表示します。ここからタイマーを時分秒で設定できます。

scanvas-timereset
scanvas-edit-timetap

タイマー終了画面の編集

タイマー終了を知らせる、アラート音と終了画面を編集することもできます。終了画面に表示されるシンボル画像を変更する、オリジナルメッセージをつける、アラート音を変更する、といった編集が可能です。
 
終了画面を編集するには、タイマーの編集画面で「タイマー終了時」をタップします。

timer_end
 
シンボル画像を変更するには、シンボル部分をタップします。ライブラリ画面が表示されるので、変更したいシンボルを選択します。

timer_end_symbol
timer_end_symbol1
 
オリジナルメッセージを、2つ付けることができます。シンボル画像の上下にテキストフィールドがあるので、それぞれタップして編集します。

timer_end_message
 
アラート音を編集するには、画面下部にあるメニューをタップします。ポップアップメニューが表示されるので、ここから選択します。システム組み込みのサウンド1〜5と、シンボルに紐づけられた音声を選択することができます。

timer_end_sound
 

タイマーに関するその他の項目へのリンク

タイマーのその他の項目については、下記リンクより遷移してください。

スケジュールキャンバスに関するその他の項目へのリンク

スケジュールキャンバスのその他の項目については、下記リンクより遷移してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です